Toshiba

東芝ITコントロールシステム株式会社

X's OFFLINE

X線非破壊検査システム

透視装置 X's OFFLINE

xs-offline
用途 電気部品・電池・アルミダイカスト・プリント基板 他

単体またはトレイIC、電気電子部品、電池などのロット検査用で、複数個ワークの同時検査やティーチングによる自動検査が可能です。

特長

FEATURES

抜き取り・ロット検査用のテーブル方式検査装置

フロントローディング機構採用により作業効率UPを実現しました。
全自動・手動・ティーチングなど多彩な検査モードを選択できます。
画像の自動判定処理や検査データ収集・統計処理機能をオプション追加できます。
自動判定処理機能の追加により、省力化と均一的な品質管理が実現できます。
コンパクト・軽量設計により設置場所を選びません。

フロントローディング型試料テーブル

操作パネル・画像表示部

画像例

IMAGE EXAMPLES

実装基板

小型アルミダイカスト

円筒型電池

仕樣

SPECIFICATION

基本仕様
X's OFFLINE
管電圧 40~100kV
管電流 max.0.83mA(50W)
焦点寸法 0.1mm
X線検出器 X線I.I.(4インチ/2.5インチ)
検査対象 D200×W100 mm / D330×W150 mm
テーブル駆動軸 X、Y、Z、回転、傾斜
耐荷重 5kg

※ X線I.I.(X線イメージインテンシファイア)