Toshiba

東芝ITコントロールシステム株式会社

TOSRAY-HSCシリーズ

X線非破壊検査システム

高速度X線透視検査システム 製品内部の挙動を高速に可視化 TOSRAY-HSCシリーズ

tosray-hsc
用途 ・精密機械の落下時の内部観察
・電気、電子部品の損傷過程解析
・機構部、動作部の挙動観察
・流体、紛体の挙動観測、溶接現象観察 他

製品内部の挙動を高速に可視化、従来のX線透視装置では見られない物体内部の挙動を観察可能で、1秒間に20,000コマ程度までの高速撮影が可能な装置です。

特長

FEATURES

製品内部の挙動を高速に可視化

従来のX線透視装置では見られない物体内部の高速な挙動を観察できます。
1秒間に20,000コマ程度までの高速撮影が可能です。(対象により条件が異なります)
最大撮影領域はφ200mmです。

お客様のニーズに合わせてシステム提案ができます。

・マイクロCT装置との組み合わせ
・振動、温度などの環境試験装置との組み合わせ
・複数のカメラを同期させ、外観画像とX線透視画像を同時に撮影可能

仕様

SPECIFICATION

一般のX線I.I.と高速レスポンスX線I.I.

左右にスクロールしてご覧いただけます
一般のX線 I.I. 高速応答X線 I.I.
X線入射面の口径 4インチ デュアル(4インチ/2インチ切替)
9インチ トリプル(9インチ/6インチ/4.5インチ切替)
残光時間 5ms 100μs以下(高速応答)
感度(相対値)
9インチの場合
1 約0.6

※ X線の入射が急断したときに出力蛍光面の輝度が100%から10%に減弱する時間

一般のX線I.I.と高速レスポンスX線I.I.

一般のX線 I.I.
X線入射面の口径 4インチ デュアル(4インチ/2インチ切替)
9インチ トリプル(9インチ/6インチ/4.5インチ切替)
残光時間 5ms
感度(相対値)
9インチの場合
1
高速応答X線 I.I.
X線入射面の口径 4インチ デュアル(4インチ/2インチ切替)
9インチ トリプル(9インチ/6インチ/4.5インチ切替)
残光時間 100μs以下(高速応答)
感度(相対値)
9インチの場合
約0.6

※ X線の入射が急断したときに出力蛍光面の輝度が100%から10%に減弱する時間

高速度カメラの仕様
(株式会社ナックイメージテクノロジー製)

HX-3
画素数(FFにて) 2560×1920
フレームレート 3,000~1,300,000
メモリ 最大64GB
階調 8、10、12ビット
インターフェース 1000Base-T USB2.0
GX-8
画素数(FFにて) 1024×1280
フレームレート 3,000~600,000
メモリ 8GB
階調 8、10、12ビット
インターフェース 1000Base-T USB2.0
GX-1 Plus
画素数(FFにて) 1280×1024
フレームレート 2,500~200,000
メモリ 4GB
階調 8、10、12ビット
インターフェース 1000Base-T USB2.0

事例

CASE EXAMPLE

テレビ用リモコンユニットの自然落下

電池の電極が、端子から離れる状態を観察しています。
5,000fps(200μsごと)で撮影した動画です。
・左の電池:約1ms間、端子から離れている
・右の電池:約3ms間、端子から離れている

高速度X線透視検査システムの応用事例

ロボットにX線発生器と検出器を組み合わせた事例です。

提供:大阪大学 接合科学研究所様