お問い合わせ

労働安全衛生 | 会社情報

INDUSTRIAL HEALTH AND SAFETY

安全健康基本方針

当社は、「人を大切にします」「豊かな価値を創造します」「社会に貢献します」という東芝グループ経営理念に基づき、産業/社会システム・機器の製造・販売・据付・保守サービスを通じて社会に貢献することを目指します。

そのために、全ての事業活動において「生命・安全・法令遵守」を最優先に取組み、「安全で快適な職場環境づくりと心身の健康保持増進」を推進します。

  1. 安全健康を経営の最重要課題の一つに位置づけ、「安全健康管理活動の継続的な改善」により「業務に起因する負傷及び疾病の予防」に努めます。
  2. 労働安全衛生法規・社内規則をはじめ、当社が履行することを決めた指針及び自主基準などを遵守します。
  3. 次の事項について目的目標を定め実行します。

    (1)労働災害や職業性疾病の撲滅並びにこれらを誘発するリスクの低減
    ① 安全健康配慮義務の履行 及び 安全健康意識の向上
    ② 新規事業ならびに非定常作業のリスク低減を反映した基本行動の再徹底
    ③ 感電事故、現地事故、メンタル事故のゼロ化推進

    (2)全社員が個々の能力を十分発揮するための心身の健康保持増進
    ① 一次予防を基本としたメンタルヘルス対策の推進
    ② 健康管理基準を遵守した脳・心臓疾患対策の推進
    ③ 日々の対話、コミュニケーションを通じた職場風土活性化の推進

  4. 社員及び事業にかかわるすべての人の安全と健康を確保するため、取引先に対して各種情報の共有化を図り安全健康への取り組みを求め、支援します。
  5. 私たちの安全健康に関する取り組みや成果を積極的に公表し、社会の安全健康管理水準の向上に貢献します。

OHSAS18001 : 2007 認証取得

労働安全衛生の国際規格であるOHSAS18001:2007労働安全衛生マネジメントシステムの認証を取得しています。

             
登録組織名

東芝 I Tコントロールシステム株式会社

所在地

東京都新宿区

規格

OHSAS18001 : 2007

適用範囲

当社の本社、府中事業所および支店・事業所の拠点(中国支店を除く)での事業活動及び
営業・開発・設計・製造管理・据付及び保守を行っている製品、及び組織で働く人々に適用する。
なお、製造に関してはソフトウエアの一部を除きアウトソーシングしている。

認定機関

UKAS(United Kingdom Accreditation Service)

登録認証番号

3792444

認証取得

2011年03月

有効期限

2020年03月