TOSHIBA CAT非破壊検査システム 東芝ITコントロールシステムシステム株式会社
| ホーム | リンク集 | サイトマップ | よくあるご質問 |
製品紹介東芝ITCの技術お知らせお問い合わせお問い合わせ
製品紹介
ホーム >
産業用CTスキャナ
マイクロCTスキャナ
マイクロフォーカスX線検査装置
小型X線透視検査装置
インライン・オフライン検査装置
高速度X線透視検査システム
結晶方位測定装置
非破壊試験受託サービス
ナノフォーカスX線検査装置
スペーサーTXLamino

 
マイクロCTスキャナ
TOSCANER-30000シリーズ
高解像度サブミクロンCT TOSCANER-30000μuhd
■ 特徴

サブミクロンレベルの分解能を持つ高解像度CT

● サブミクロンの分解能
1μmの微小焦点マイクロフォーカスX線管と高分解能イメージングシステムを採用

● 最大倍率2000倍
幾何系で1000倍,センサの電子ズーム併用で2000倍

● 性能2倍向上でコストは低減
高分解能、優れた操作性を保って、コストは低減

● デジタルエンジニアリング
連続したCTの画像は物体の3次元情報を与えてくれます。断面画像から物体3D形状を抽出し、計算機上の検査、CAE、リバースエンジニアリング、光造形等を行なうことができます。あらたなもの作りのエンジニアリングが可能になります。

● 優れた操作性
・オートセンタリング:回転中心校正が不要で、スキャン位置を決めるだけでスキャンが可能です。自動で回転中心を求めます。
・全自動校正:自動化歪校正、必要な校正処理を自動的に実行します。
・コーンビーム、オフセット・コーンビーム、1回のスキャンで3次元画像を構築できます。
(最大1024x1024x1024画素)

高解像度サブミクロンCT TOSCANER-30000μuhd
仕様
項目 内容
X線発生器 出力 160KV
焦点サイズ 1μm
イメージングシステム 9/6/4.5インチI.I.(3段切り替え)
撮影領域 φ200mm
分解能 1μmを超える分解能
最大寸法 φ200 × H300mm (A4サイズまで撮影可能)
最大質量 最大 15kg
外形寸法 W2170 × D1127 × H1380mm
装置質量 1900kg
一覧へ戻る
▲ページのTOPへ
| 東芝ITコントロールシステムトップページ | 個人情報保護方針 | (c)2008 TOSHIBA IT & CONTROL SYSTEMS CORPORATION All Rights Reserved.